MENU
カテゴリー
申し訳ございません。WPテーマ移行中のためレイアウトの崩れがあるかと思います。ご不便をおかけします。

【ブロガー向け】開業届の出し方!開業freeeで無料でカンタン!

この記事では、「開業freee」を使っての
開業届の作成〜提出までの手順を
たくさんの画像でわかりやすく紹介します

ももちこ

こんにちは
「ももちこ」といいます!

もちもこ

おともだちの
「もちもこ」だよ!

ももちこブログは
ブログのお役立ち情報をメインに発信。

実際に使用して
いいと思ったモノやサービスを
紹介するのをモットーで運営しています!

これからの励みにもなりますので
このブログや記事がいいと思ったら
SNSで紹介してもらえるとうれしいです!

今回は「開業届の出し方」を紹介します!

ももちこは「開業freee」というサービスを使って開業届を出しました!

質問に答えながら入力していくだけで開業に必要な書類を自動で作成してくれるサービスです!

「開業freee」使うメリット
  • 開業届を必要な書類をガイド付きでカンタンに作成できる
  • 税務署に行かず自宅で完結する

※開業書類の作成〜提出まですべて無料で行えます!
追加でお金がかかることはないので安心してください!

読みたいところをタップ!

開業届を出すのに必要なモノ【一緒に確認しましょう!】

開業届を作成する前に一緒に必要なものを確認しましょう!!

必要なものはこちら
  • マイナンバーカード
  • PCまたはスマホ
    ※PCの場合はICカードリーダー

基本はこちらの2つがあれば大丈夫です!

電子申請をPCで行う場合にICカードリーダーが必要になります!

今後、個人事業主として活動されるなら1つ持っていたほうが何かと便利だと思います!

↓ももちこはこちらを購入しました↓

まだマイナンバーカードを持っていない方はこの機会に作っていしまいましょう!

お住まいの自治体またはマイナンバーカード総合サイトでマイナンバーカードの申請ができます!

※マイナンバーカードの作成に1か月ほどかかるそうなので先にマイナンバーカードの作成を済ませておきましょう!

持っていて損することはありませんのでこの機会にぜひ!

【参考動画】

大河内薫のマネリテ学園
【便利でお得】マイナンバーカードの7つのメリット!
5000円GETは21年3月までに申請を!

【開業freeeを使った】開業届の作成〜提出までのSTEP

必要なものを準備できたらいよいよです!

大きく分けけてSTEPは4つです!

  • STEP1:「開業freee」に無料登録
  • STEP2:「準備」ページの項目を入力
  • STEP3:「提出」ページで提出先、提出方法を選択
  • STEP4:「必要書類を確認」し提出

以上の4つのSTEPになります!

開業届の作成〜提出までを迷わないようにたくさんの画像でサポートしますので安心して進めていって下さいね!

それではこの記事を見ながら一緒に開業届の作成をしていましょう!!

STEP1:「開業freee」に無料登録【登録もカンタン!】

まずは「開業freee」に無料登録しましょう!

【登録方法】

【完全無料】今すぐ開業準備を始めるをクリック!もしくは右上の「無料で始める」をクリック!

メールアドレスとパスワードのみで登録できます!個人情報などの面倒な登録がないのはカンタンでいいですね!他のサービスのアカウントでも登録できるのがいいですね!

ももちこは普通にメールアドレスとパスワードを入力して登録しました!

STEP2:「準備」ページの項目を入力【実際の画像を使って紹介!】

「開業freee」に登録が終わりましたら「準備」ページの項目を入力していきます!途中、専門用語などもありますが実際の入力画面の画像もありますので安心してもらって大丈夫です!

それでは入力していきましょう!

申請者の情報

実際の入力画面がこちら!
※黒塗り部分は個人情報なので隠しています。

  • 氏名
  • 住所
  • 生年月日
  • 電話番号
    ※携帯の電話番号でも大丈夫です。

働く場所

実際の入力画面がこちら!
※黒塗り部分は個人情報なので隠しています。

  • 自宅で働く
  • お店を開いて働く
  • 事務所を開いて働く
  • その他/決まっていない

働く場所をいずれかから選択して下さい!

ほとんどのブロガーの方は
「自宅で働く」だと思います!

仕事の概要

実際の入力画面がこちら!

  • 仕事の種類
    自由入力:広告仲介業
  • 仕事の概要
    自由入力:webサイトの運営

ももちこは主な収入源が
アフィリエイト収入になると判断したのでこちらにしました!

仕事の概要で注意すべきポイント!

仕事の内容は「個人事業税」に大きく関わります!

ブログ運営の場合
  • 広告業:税率5%
  • 仲介業:税率5%
  • 請負業:税率5%
  • デザイン業:税率5%
  • 文筆業(ライター):非課税

などが該当するでしょう。

ただ業種の判断は
各都道府県や担当者によって基準が違うみたい
仕事の内容や担当者への説明の仕方によって
課税対象かどうか変わる可能性があるそうです!

ここは1つ注意しておいて下さい。

屋号

実際の入力画面がこちら!

屋号は任意なのでももちこは屋号なしにしました!
屋号なしにした理由は
屋号を考えるのがめんどくさかったからです!笑

ももちこは屋号なしにしましたが
「屋号付き銀行口座」を作る場合は屋号が必須です!

屋号がないと事業用口座を作れない
金融機関もあるそうなので
事業用口座を作ろうと考えている金融機関で
一度確認することをオススメします!

  • 「会社」や「法人」と
    誤解させる名称はダメ!
    【例】ももちこブログ会社、ももちこブログ運営法人
  • 「銀行」や「証券」のような
    法律で定められた特定の業種の名称はダメ!
    【例】ももちこブログ銀行、ももちこブログ証券
  • 商標登録されている商標と
    同一の名称は
    誤解を招くので避ける!

屋号を決めるときは
以上の点に気をつけて下さい!!

開業後屋号をつけたい場合や変更したい場合も
確定申告書の「屋号欄」に
新しい屋号を記入すれば
屋号が変更されたことになるそうです!
※変更した場合は
金融機関で名義変更の手続きが必要になるので注意してください!

屋号変更した場合の手続きは
こちらの記事が分かりやすかったです!
【ミツモアMedia 屋号の変更、税務署で手続きは必要?屋号変更後に必要な手続きまとめ】

また、事業開始日もここで入力します!

  • 提出日よりも未来の日付では提出することができない
  • 原則「事業の開始等の事実があった日から1か月以内に提出する」
    ですので開業日は「提出日からさかのぼって1か月以内」にする

収入(所得)の種類

実際の入力画面がこちら!

ブロガーの方は
「事業所得」を選択してください!

予定される収入(予想)は
ブログで収益がある方は稼いでいる月収を
収入がない方は目標の金額を入力しましょう!

ももちこはまだ稼げていないので
目標の月5万円と入力
しました!

従業員・家族の給与

実際の入力画面がこちら!

ももちこは「今はない」を選択しました!

もし給与を支払う予定がある方は
届出が必要になりますので
覚えておいてください!

確定申告の種類

実際の入力画面がこちら!

確定申告の種類は確定申告時に変更できるので
とりあえず「青色申告」に
しておくのがいいと思います!

青色申告についてはこちらの記事で詳しく紹介しています!

詳しくはこちらの動画を参考にして下さい!

両学長 リベラルアーツ大学
【青色申告と開業届けの出し方】


STEP3:「提出」ページで提出先、提出方法を選択

書類の提出先を選択

実際の入力画面がこちら!


黒塗りになっている部分に

  • 提出先の税務署
  • 提出先の税務署の地図
  • 提出の税務署の住所

が記載されています!


書類の提出先は「準備」ページを入力した
住所をもとに管轄の税務署を表示してくれます!

ご自身の都合で税務署を選べないので
必ず管轄の税務署に提出してください!

書類の提出方法を選択

実際の入力画面がこちら!

提出方法は4つあります!

  • スマホで電子申請
  • PCで電子申請
  • 税務署で直接提出
  • 税務署に郵送

ももちこはPCで電子申請にしました!

オススメは電子申請です!
電子申請のメリット・デメリットを紹介します!

電子申請のメリット
  • すべて自宅で完結するので家から出なくていい!
    (コロナで大変なご時世なのでこれはありがたい)
  • ほぼ24時間申請可能なので
    本業で税務署があいている時間に
    税務署に行けなくても大丈夫です!
電子申請のデメリット

1.事前に準備しておくことが多い
準備することは4つ!

  • 対応アプリのインストール
  • 利用識別者番号の発行
  • 電子申請書の登録
  • e-taxソフトのインストール

一見、難しそうですが
「freee電子申告開始ナビ」に
従っていけば問題なくできました!

「freee電子申告開始ナビ」の使い方は
後ほど画像付きでしっかり紹介します!

2.税務署のハンコがある「開業届の控え」がもらえない

  • 送信したデータを印刷したもの
  • 受信通知を印刷したもの

この2点を用意することで
「開業届の控え」とすることができます!

↓詳しくはこちらの記事で!↓

ももちこブログ
開業届を電子申請した場合の「開業届の控え」の取得方法を紹介! この記事では開業届を電子申請した場合の「開業届の控え」の取得方法を紹介しています。 電子申請した場合の「開業届の控え」は ・受信通知を印刷したもの ・提出した開業...

「freee電子申告開始ナビ」の使い方【電子申請を選択した方のみ】

「freee電子申告開始ナビ」は書類のの提出方法を
電子申請を選択した方のみが必要な手続きです!

書類の提出方法で

  • 税務署に直接提出
  • 税務署に郵送

を選択した方は飛ばしてください!

スマホで行う場合
  • STEP1:必要なモノを確認する
  • STEP2:電子申告に必要なアプリをインストール
  • STEP3:利用者識別番号を取得する
  • STEP4:マイナンバーカードで電子証明書を登録
  • STEP5:電子証明書の登録結果を確認

STEP1:必要なモノを確認しましょう

実際の入力画面がこちら!

スマホでの電子申告に必要なモノを

STEP2:電子申告に必要なアプリをインストール

画面のQRコードをスマホで読み取って
アプリをインストールしてください!

STEP3:利用者識別番号を取得

画像のようにスライドがついているので
スライドを見ながら1つづつ進めてください!

STEP4:マイナンバーカードで電子証明書を登録

実際の画面がこちら!
※黒塗りはももちこの
利用者識別番号が記載されています。

STEP3で取得した利用者識別番号を入力します!

STEP5:電子証明書の登録結果を確認

e-taxで設定した暗証番号を入力して
きちんと登録できているか確認します!

「受付完了」と表示されたら正しく登録できています!

ここまでできたら開業freeeの「提出」ページに戻ってください!

PCで行う場合
  • STEP1:必要なモノを確認する
  • STEP2:電子申告に必要なソフトをインストール
  • STEP3:利用者識別番号を取得する
  • STEP4:マイナンバーカードで電子証明書を登録
  • STEP5:電子証明書の登録結果を確認

STEP1:必要なモノを確認

PCでの電子申告に必要なモノを

ももちこはこちらを使用しました!
問題なく使えたのでオススメです!

STEP2:電子申告に必要なソフトをインストール

画像のようにスライドがついているので
スライドを確認しながらインストールしてください!

STEP3:利用者識別番号を取得

画像のようにスライドがついているので
スライドを見ながら1つづつ進めてください!

STEP4:マイナンバーカードで電子証明書を登録

STEP3で取得した利用者識別番号を入力します!

STEP5:電子証明書の登録結果を確認

e-taxで設定した暗証番号を入力して
きちんと登録できているか確認します!

「受付完了」と表示されたら正しく登録できています!

ここまでできたら開業freeeの「提出」ページに戻ってください!

STEP4:必要な書類を確認し提出

書類の確認

実際の画面がこちら!
※黒塗りは個人情報が記載されています。

「書類を確認する」をクリックすると
必要な書類がPDFで表示されます!

実際の画面がこちら!
※黒塗りは管轄の税務署の住所と
ももちこの個人情報が記載されています。

  • 税務署に直接提出する方
  • 税務署に郵送で提出する方

こちらのPDFを印刷してください!

個人番号が空欄なので
ご自身で記入してください!

書類の提出

あとは書類を提出するだけです!もう少しなので頑張りましょう!

電子申請の場合

マイナンバーと利用者識別番号を入力して「提出(電子申告アプリを起動)」をクリックしてください!

提出後、e-taxで設定した暗証番号を入力し「受付結果の確認」をクリックしてください!

「受付完了」と表示されれば完了です!!

税務署で直接提出の場合

忘れ物がないようによく確認してくださいね!必要な書類を持って管轄の税務署に提出してください!

税務署に郵送の場合

返信用の封筒に
必ず切手を貼り同封して郵送してください!

切手を貼らないと税務署から
控えが送られて来ないので
忘れないよう気をつけてください!

まとめ:これであなたも開業ブロガー!!

開業の手続きお疲れさまでした!!これであなたも開業ブロガーですね!!

こちらの記事を読んで開業の手続きをしたあなたに、事業の発展とたくさんの幸福が訪れるよう心から応援しています!

この記事がいいと思ったらSNSで紹介していただけるとうれしいです!
これからもブログのお役立ち情報をたくさん発信していきます!

最後まで読んでいただきありがとうございます!!!!!

この記事がよかったらSNSでシェアしてください!
  • URLをコピーしました!
読みたいところをタップ!
閉じる